偏頭痛と低気圧の関係性って?

賢くキレイナ日常の新常識 > 偏頭痛と低気圧の関係性って?

偏頭痛と低気圧の関係性って?

偏頭痛(人によって症状や頻度が畭なり、女性に多くみられる傾向があります)と低気圧の関係性はゼロとは言えないですねし、偏頭痛の原因が低気圧であるという人もいるのです。

しかし、偏頭痛(一般的には、頭の片側だけが痛む、脈打つように痛むというのが特徴です)に悩む方の全部の要因が低気圧と言うわけではありませんので、必ずしも百%関係性があるとも断言する事が出来ません。

低気圧が発達して接近すると、気圧が下がり、脳内の血管が縮小して血液の流れが悪くなり、低気圧が遠ざかると、血管がふくらんで流れが速くなるんです。

縮小していた血管がいきなりふくらんだり、低気圧が発達することにより血管が縮小して偏頭痛が発生するともいわれることから、関係性があるんじゃないか?と考えられているのです。

女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)に多いとされる偏頭痛(人によって症状や頻度が畭なり、女性に多くみられる傾向があります)だからって、天気予報が悪かったり、低気圧が近づいている段階で偏頭痛(片頭痛とも表記します)が起こる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

この場合、低気圧が原因というわけではなく、天気予報が悪いから偏頭痛(片頭痛とも表記します)が起こるかもしれないと考えていることから偏頭痛が起こるのでしょうか。

いろんな要因が重なって起こる偏頭痛(人によって症状や頻度が畭なり、女性に多くみられる傾向があります)とは言え、このように偏頭痛(人によって症状や頻度が畭なり、女性に多くみられる傾向があります)と低気圧の関係性はあながち否定出来ることでもなく、とは言え100パーセント断言できると言う訳でもないのです。