東京の桜の名所って?

賢くキレイナ日常の新常識 > 東京の桜の名所って?

東京の桜の名所って?

東京の桜の名ところには、上野恩賜公園や墨田区立隅田公園があります。

まずは、上野恩賜公園とはいっても、東京の桜の名所の中にもひときわ人気が高い観光スポット(せっかく行くのなら、代表的なところだけでも観ておきたいものですね)のです。

上野恩賜公園は桜のライトアップもされており、夜の桜も楽しめます。

また、総面積が約35万平方メートルもあり、道の両側には多?の桜がならんでいて、きれいな桜並木のです。

桜の種類(まずはこれを把握することが第一歩となるでしょう)はソメイヨシノを中心として、オオカンザクラや山桜などが植えられていますね。

毎年花見シーズンの3月下旬から四月中旬にかけては、「うえの桜まつり」と言うイベントも行われていて、より一層の賑わいを見せている桜の名所です。

次に、墨田区立隅田公園とはいえ、ソメイヨシノやしだれ桜、里桜など、沢山の種類があり、徳川吉宗が民衆に開放した地としても有名でしょう。

墨田区立隅田公園の桜のなかにも特に高い人気を誇っているのが、橋に沿って植えられているしだれ桜です。

この橋からは川沿いに植えられた桜を一望することができ、桜橋とも呼ばれているほど、その橋から見える景色は美しいだといえます。

植えられている本数は350本弱と少なくはありますが、本数を感じさせない綺麗さがあるでしょうか